経営指針

企業理念
必要とされる企業と人に!
企業理念循環図(みんなの夢の実現のために)
経営理念

一、私たちは、お客さまにとって必要とされる企業であるために、環境に適応できる柔軟な企業体質を創ります。

一、私たちは、これまでに培ったノウハウと、技術、 さらに最新の情報を提供し続けます。

一、私たちは、仲間を尊重し、助け合い、共に笑顔で成長します。

●市場環境を意識し、常に情報収集し、先を見越した一歩先の事業展開をする。
グローバルな視野を持ち、国内のみならず国外の展開も意識する。
特定の企業への依存体質を払拭し、自社ならではの新たな市場創造をし続ける。

●お客さまの望むものを常に意識し、提供する。
望むものをいち早く理解するためには、お客さまの立場に立って、コミュニケーションの図れる人にならなければならない。

●自身の努力と、一緒に働く者同士が助け合い、刺激し合い、成長する。
企業の発展が社内全員の幸せに繋がることを一人ひとりが理解する。
女性が働きやすい環境づくりをし、ストレスのない職場とする。

行動指針 基本姿勢(精神)五常の徳の実践

五常の徳とは、孟子・孔子が説いた儒教の教え。
人として生まれたからには、その道、守るべき教えです。

人を愛し、想いやる。ほどこしの心、やさしさ。
自分を愛し、周りの人を愛し、全ての人を愛する。
人の立場に立って、物事を考える心を持つ。
正義を貫く心。人助けのこころ。
勇気を持って正しい道を貫くことが、人を愛し思いやる生き方に繋がる。
礼儀、礼節を尊ぶ。
親や目上の人に礼儀を尽くし、相手には、敬意を持って接すること。
自分を律し、節度を持って行動すること。
善悪を真に理解できる智恵。
人や物事の善悪を正しく判断する。 さまざまな経験を積み培った知識で、正しい判断、偏りのない考え方を持つ。
信頼は、全ての徳を支える。
心と言葉、行いが一致し、嘘がないことで得られるものが信頼である。
嘘のために一度損なわれた信頼を、取り戻すことは難しいことである。
人に信頼されなければ、社会で生きてはいけない。
信頼は、全ての徳を支えるほど大切である。
2020年経営ビジョン
ワークライフバランスを実践し、心を豊かに生きよう!
一人ひとりが輝き、夢を実現できる企業に。

ワークライフバランスとは、「私生活の充実により仕事がうまく進み」「仕事がうまくいくことによって私生活もうるおう」という、「仕事と私生活の 相乗効果を高める考え方と取り組み」全般を指します。


仕事において高い付加価値を提供し、成果をあげるためには、広い視野や知識・スキル・人脈が必要です。それらは仕事以外の場で身に付くことがほとんどです。


従って、仕事以外の場を大切にすることで、むしろ短時間で仕事の成果をあげられるようになるのです。


常に自らが働き方を工夫し、自分の夢を実現させるために、毎日を生きましょう。


今までのやり方にこだわらず、新しい発想を持って違う視点で物事を考える工夫をしてみよう。


2020年実現を目指し、ワークライフバランスの実践をしっかりと意識して毎日をおくろう。


ワークライフバランスの実践こそが、自分の夢を実現できる近道です。

常に頭の中で考え、アンテナを張り、新しい発見や新しい仕事の工夫も得られる可能性を見出そう。

2030年経営ビジョン
一人ひとりが輝く2030年(10年)ビジョン
自社の専門的知識が社会の役に立ち、
その技術力を世界へ発信する企業となる。

加速する社会で生き残れる会社を作る。

マイナス状況の多い日本、少子高齢化、IT化が進み、自社の仕事はなくなるかも?

相乗効果を高める考え方と取り組み」全般を指します。

そんな先が不安な世の中で、強靭な企業になるために。ワクワクする楽しみな10年先を全員で一緒に強い会社をつくっていく。


2020年経営ビジョンを軸にし、新たな脅威と加速するグローバルの社会の中で、

2030年ビジョンを目標に、さらに意識して毎日をおくろう。


コロナウイルスの脅威から世界中がすでにフラット化していることをはっきりと認識しました。

今や海外と言えども一つのマーケットとして捉えることができます。急激に変化する社会情勢や環境の中で生き残ることが必須です。

狭い日本から広い世界の市場で生き残るために私達の技術力を生かして事業展開をしなければなりません。

新たな時代が到来し、世界で勝負できるMBSへと変化しなければなりません。
10年後もともに仲間でいるために、他人事ではなく、自分事として、しっかり心に刻みチャレンジするため新たなステージで新たなサービスを展開し、挑戦していきます。

PAGE TOP